リペアで何ができるの?

補修とは、壊れたり、傷んだりした部分をつくろうこと。

 住宅やホテル、店舗、オフィスなどあらゆる傷、へこみ、穴、欠損、シミ、焦げなど 傷んだ部分を交換せずに部分的に直す技術です。                            

 ●補修で直すことができる材質の一部です。

 フローリング 室内ドア 建具サッシ 玄関ドア 丁番

 大理石 外壁 レンガ     洗面 浴槽 ステンシンク等 

 

illustrain10-singakki06-150x150.png 

 

 

木部補修の作業は大きく分けて5工程です。

 1)下地処理

  傷周辺の凸凹やささくれなどを取り除きます。

  カッターや彫刻刀、スクレーバーなどを使用します。

 2)充填

  傷周辺の色に近いワックスを選びガスゴテや電気ゴテで充填していきます。

 3)面出し

  余分なワックスをレベラーやスクレーバーで取り除き、表面を平滑にします。

  さらにサンリキッドペーパーで取り切れない油分を除去します。

 4)描き

  必要な木目や途切れている木目を着色剤を使用して筆で描いていきます。

 5)艶調整

  傷部分の艶と表面保護のため部分仕上げスプレーをして仕上げます。

 

      Photo_18-07-09-07-01-36.169 (1).jpg